口コミやインターネットで話題のダイエットのパーソナルトレーニングを徹底比較!

パーソナルトレーニングはただ痩せるだけじゃない!健康編

パーソナルトレーニングにはダイエットはもちろんのこと、それ以外にもさまざまなメリットが存在します。

その一つが健康効果です。パーソナルトレーニングを受けることによりこれまでの不健康な生活習慣をリセットするとともに、新しい健康的な生活習慣を自分自身にインストールすることが可能になります。

今回は、パーソナルトレーニングによってどのような健康効果が得られるのかといったことについて、具体的に紹介をしていきたいと思います。それでは、早速見ていきましょう。

①身体の歪みを矯正する

すべての人間にはそれぞれの骨格に歪みや偏りがあると言われています。日々の生活の中で、足を組む時いつも同じ方を上にしたり、パソコンを使うとき長時間無理な姿勢で座っていたり、立っているときに片足だけに重心を置いたりしていることにより、無意識に徐々に身体に歪みが生じ、やがてそれは複雑な歪みや偏りとなっていきます。

こういった身体の歪みや偏りに自分で気づくのは難しいことですが、専門のトレーナーに客観的に見てもらうことで知ることができます。歪んだ身体のままトレーニングをすると、筋肉の付き方も偏り、さらには怪我の原因ともなります。さらには内蔵に負担をかける場合すらあります。

パーソナルトレーニングではまず、その身体の歪みを矯正するために、正しいストレッチの方法や、正しいフォームでのトレーニングを指導します。

身体の歪みが強い人は体幹が衰えている可能性があります。体幹とは、身体(胴体)のより深い内臓を取り巻く筋肉の総称で、身体の歪みと密接に関係しています。

体幹を鍛えることで、身体の歪みを矯正します。それによって姿勢を正せたり、腰痛や肩こりを和らげたりする効果があります。また、スポーツでも結果を残すパフォーマンスをできるようになります。

②基礎代謝を向上させる

基礎代謝とは、寝ていても勝手に消費するエネルギーですが、年齢を重ねることで筋力は徐々に低下し、そこへ運動不足が重なると基礎代謝は低下していきます。そうなると、脂肪のつきやすい身体になり、また免疫力の低下も起こることがあります。

基礎代謝を上げるには、筋肉が重要です。

パーソナルトレーニングでは、まず運動習慣をつけます。一人ではきっかけがなかったり、始めてもサボったりと上手くいかないことがよくあります。

運動習慣が付いた後にはさらに筋肉量を増やし基礎代謝を向上させて、脂肪がつきにくく、免疫力の高い身体を目指します。

③食生活を改善する

通常のトレーニングとパーソナルトレーニングを行う上で大きく違ってくるのが、食事管理です。

パーソナルトレーニングでは一日の食事を撮影し、メールやチャットアプリを使ってパーソナルトレーナーに報告します。それをうけてトレーナーはその都度、指導を行います。その指導内容は「どの程度炭水化物を減らすのか」「どのくらいのタンパク質を摂るのか」など具体的で実践にうつしやすいものです。

他人に報告しなければならないことで、ついつい食べ過ぎてしまったり、今日くらいいいかという甘えが生じてしまうのを抑えられるようになります。

近年、効果的であるとブームになっている炭水化物抜きダイエットですが、知識を持って行わないと、便秘や低血糖など身体に負担をかけ健康を害する可能性があります。一方で専門的な知識を持ったパーソナルトレーナーに指導を受けることで、安全に確実に効果が得られます。

そして、パーソナルトレーナーに教わった知識は、トレーニングが終了してからも自分の知識としてその後の食生活に生かしていけるもので、健康維持の役にも立つのです。

④正しい運動のやり方を身につけられる

いきなり自分でトレーニングを始めても、多くの場合それは間違ったトレーニングです。結果、効果が得られず失敗に終わることがあります。

また、フォーム、力の入れ方、セット数、インターバルなど正しい知識を持ってしなければ、結果が出ないばかりか、怪我をしてしまい、場合によっては後遺症を残すこともあります。

パーソナルトレーニングジムでは、専門の知識を持ったプロのトレーナーが、器具の使い方から、正しいフォーム、個人に合ったセット数やインターバルを指導するので、安全にトレーニングを行い、効率的に成果を得ることができます。

⑤自分自身の生活習慣や考え方の癖に気付くことができる

分かっているようで分かっていない、そんな自分の生活や行動パターン、思考の癖などを、メンタルコーチングによって、発見することもあります。

パーソナルトレーナーという他人の目を通して、自分を知り、自分に合ったトレーニングを知ることは大切なことです。

トレーナーはあらゆる面でサポートしてくれますが、四六時中一緒にいるわけではありません。一人でいる時間にトレーニングを台無しにしないよう、自分の生活の改善に意識を向けるためにも、自分を理解するのは重要です。